なぜ胃内視鏡検診を行うのか なぜ胃内視鏡検診を行うのか

なぜ胃内視鏡検診を行うのか

お知らせ
News

平成31年(2019年)4月から、新潟市の胃内視鏡検診の体制が変わります。胃内視鏡検診は2年に1回の受診となり、年度末年齢が偶数年齢の方のみ受診となります。

当初は、研究開始から3年目と5年目に検診をご案内する予定でしたが、平成28年度に研究検診に参加された方には、研究開始から4年目にあたる平成31年(2019年)に受診のご案内をお送りします。
詳細は、該当するグループ(研究参加年度と生年月日で分けられています)をご覧ください。

新着情報
Informations

h28
本年度(平成30年度)は2回目の研究検診を受診してください。
当初の予定を変更して、来年度(平成31年度)は3回目の研究検診をご案内します。
こちらに該当するのは平成28年度に満61歳となった方です(昭和30年4月1日から昭和31年3月31日生まれの方)
h27
来年度(平成31年度)は3回目の研究検診をご案内します。
ただし、本年度(平成30年度)に胃内視鏡検診を受診された方は、これで研究検診を終了とさせていただきます。次年度(平成31年度)の受診はできません。
こちらに該当するのは平成27年度に満61歳となった方です(昭和29年4月1日から昭和30年3月31日生まれの方)
h26
本年度(平成30年度)は3回目の研究検診を受診してください。
こちらに該当するのは平成26年度に満61歳となった方です(昭和28年4月1日から昭和29年3月31日生まれの方)

h25
今後は、住民健診をご自由に受けてください。
こちらに該当するのは平成25年度に満61歳となった方です(昭和27年4月1日から昭和28年3月31日生まれの方)
h24
本年度(平成30年度)はアンケート調査を送りますので、ご協力お願いします。
今後は、住民健診をご自由に受けてください。
こちらに該当するのは平成24年度に満61歳となった方です(昭和26年4月1日から昭和27年3月31日生まれの方)
hisanka
これまでどおり、ご自由に住民検診を受けてください。
こちらに該当するのは平成24〜28年度に満61歳であった方です(昭和26年4月1日から昭和31年3月31日生まれの方)
jisyu
これまでどおり、ご自由に住民検診を受けてください。
こちらに該当するのは平成24年度に満62〜65歳となった方です(昭和22年4月1日から昭和26年3月31日生まれの方)

  • 研究協力に同意した後、いつでも研究への協力はやめることができます。
  • 研究への協力をやめたい場合は、胃内視鏡検診研究事務局あてにご連絡ください。
  • ご自身が研究の対象になっているかどうか不明な場合は、胃内視鏡検診研究事務局にご連絡ください。
【この研究についてのお問い合わせは下記にお願いします】

連絡先:胃内視鏡検診研究事務局(新潟市医師会内)

〒950-0914 新潟市中央区紫竹山3丁目3番11号 Tel:025-247-8900 Fax:025-247-8836 
kenshin@esgcr.jp
胃内視鏡検診研究事務局(新潟市医師会内)

〒950-0914 
新潟市中央区紫竹山3丁目3番11号 TEL: 025-247-8900 FAX: 025-247-8836 
kenshin@esgcr.jp