なぜ胃内視鏡検診を行うのか なぜ胃内視鏡検診を行うのか

なぜ胃内視鏡検診を行うのか

研究実施主体

  • この研究は、日本医療研究開発機構(AMED)委託費(革新的がん医療実用化研究事業)「個別リスクに基づく適切な胃がん検診提供体制構築に関する研究」班(研究代表者 深尾彰、分担研究者 濱島ちさと)と新潟市保健所、新潟市医師会との共同研究です。研究の事務局は新潟市医師会にあります。

  • この研究は、国立がん研究センターと新潟県立がんセンターの倫理審査委員会の承認を受けて実施しています。

  • この研究は、厚生労働科学研究費補助金、日本医療研究開発機構(AMED)委託費を資金源として実施していま。この他に、特定の団体からの資金提供 などは受けておりませんので、研究組織全体に起こりうる利益相反はありません。

胃内視鏡検診研究事務局(新潟市医師会内)

〒950-0914 
新潟市中央区紫竹山3丁目3番11号 TEL: 025-247-8900 FAX: 025-247-8836 
kenshin@esgcr.jp