なぜ胃内視鏡検診を行うのか なぜ胃内視鏡検診を行うのか

なぜ胃内視鏡検診を行うのか

研究参加状況

研究検診への協力条件(現在新規の募集はしておりません)

  • 研究検診協力開始年度の3年以上前から新潟市に住んでいること
  • 平成24〜28年度に61歳になられた方
  • これまで、がんにかかったことがない方
  • 現在、重篤な病気にかかっていない方、抗血栓薬を服用していない方
  • 現在、胃の病気で治療を受けていない方、経過観察中でない方
  • 研究検診を受診することに同意していただいている方
  • ※ 研究検診に参加するかどうかは個人の自由です。
    研究検診にご協力いただけない場合でも、通常の新潟市の検診はこれまでどおり受診することができます。

研究検診参加状況


平成24〜28年度の5年間で3,046人が研究検診に参加しました。参加者が最も多かったのは中央区の692人、次いで西区の584人です。平成27年度は平成26年度に比べ、参加者がやや減少しましたが、東区、江南区では参加者が少し増加しています。

研究検診非参加群

こちらに該当するのは平成25〜28年度に満61歳であった方です(昭和26年4月1日から昭和31年3月31年までに生まれの方)。61歳となった年度の前に2年間胃がん検診の受診のなかった方に、61歳の年度に研究参加のご案内をお送りしました。40486人の方が登録されています。

自主検診群

こちらに該当するのは平成24年度に満62〜65歳であった方です(昭和22年4月1日から昭和26年3月31年までに生まれの方)。61歳となった年度の前に2年間胃がん検診の受診のなかった方に、平成25度に研究参加のご案内をお送りしました。31722人の方が登録されています。

【この研究についてのお問い合わせは下記にお願いします】

連絡先:胃内視鏡検診研究事務局(新潟市医師会内)

〒950-0914 新潟市中央区紫竹山3丁目3番11号 Tel:025-247-8900 Fax:025-247-8836 
kenshin@esgcr.jp
胃内視鏡検診研究事務局(新潟市医師会内)

〒950-0914 
新潟市中央区紫竹山3丁目3番11号 TEL: 025-247-8900 FAX: 025-247-8836 
kenshin@esgcr.jp